トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」とはなんぞ?無料でゲットする方法も解説。

赤星です。

今日は新しいFXの自動売買ツールをご紹介したいと思います。

→ FXの自動売買ツールってそもそも何?って方はこちら

今回のFX自動売買ツール「ZOO」は、これまでにない機能を実装したツールなので、資産運用をしたい方は「知識として」も頭に入れておいた方が良いと思います。

良いサービスがある事を知らないと、それだけで損をする可能性もありますからね。

また、これまでにFXの自動売買ツールを利用したことがない方は、今回のZOOは「過去一番、簡単に利用できる」ので、これを機会に挑戦するのもありですね。

ひとまずは、今回のトレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」の詳細を解説していきますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

Contents
  1. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」ってそもそもなんぞ?
  2. FX自動売買ツールの「ZOOシステム」が完全放置で運用できる理由。
  3. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」の仕組みとは?
  4. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のトレーダーは一体何者?実績は?
  5. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」の利用料金は?
  6. ZOOシステムが無料で使える理由とは?
  7. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のまとめ
  8. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」を完全無料でゲットする方法
  9. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のQ&A
  10. トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のまとめ再掲と直近の実績について
  11. 2021年7月14日追記:Zooの過去から直近の実績

Contents

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」ってそもそもなんぞ?

そもそもトレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」って、どんな特徴がある自動売買ツールかいうと、

「トレーダーチーム任せに資金を預け、複利運用すら自動化した最新の自動売買ツール」

です。

これまでの自動売買ツールは、下図のような仕組みでした。

ZOOシステムは以下のような仕組みで対応。

これまでのFX自動売買ツールと、ZOOシステムの最も大きな違いは、

「ツール設置後の資金管理が不要になった」

ということです。

例えば、自動売買ツールで月10万円を運用して、利益が5万円でたとします。その場合15万円の資金となりますが、既存の自動売買ツールでは引き続き10万円で運用されるのが普通でした。

しかし、今回のZOOシステムでは、自動的に15万円の軍資金での運用をスタートするモデルです。

「なぜ、こんな事が可能になるのか?」

今回の記事では、この部分を深掘りして解説していこうと思います。

FX自動売買ツールの「ZOOシステム」が完全放置で運用できる理由。

答えは、ZOOシステムの運用体制にあります。

これまでの自動売買ツールは、「口座に紐付けたツールが自動運用してくれる」というものでしたが、ZOOシステムは「トレーダーチームに資金運用を任せる形で自動運用が行われる」というものです。

少しややこしいので、まずはZOOシステムの仕組みについて解説します。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」の仕組みとは?

ZOOシステムの仕組みとは、下図のようなイメージです。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」の仕組みとは?

ZOOシステムの紹介ページから抜粋

 

上図を解説すると、親アカウントはトレーダーチームが運用しており、そのアカウントでのトレード内容がZOOシステムにより各個人(あなた)の口座の取引に自動反映されるという意味です。

図解すると以下になります。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のレビュー

ZOOシステムの仕組みを解説。

 

で、、、一応先ほどご紹介した図の下半分(資金の部分)についても解説しておくと…

FXにはエントリーする際に「エントリー金額を設定する」のですが、親アカウントが100万円でエントリーした際、各ユーザーの「証拠金量」に応じて各ユーザーの資金が取引されるという感じです。

(補足)証拠金とは
「FXの取引に必要なお金」だと認識していたらOK!

ユーザーAが10万円、ユーザーBが40万円、ユーザーCが50万円の証拠金を入れていた場合、親アカウントが100万円で資金運用をした際の利益が10%で10万円を儲けた時、ユーザーAが1万円、ユーザーBが4万円、ユーザーCが5万円の利益を獲得するようなイメージです。

このようにZOOシステムは、親アカウントがトレードのすべてを担ってくれる仕組みになっているので、従来の自動売買ツール以上にユーザー側の手間が圧倒的に減りました。

従来の自動売買ツールでは、大きな相場の変化が起きてツールが対応できなかった時などに手動決済が生じることもあったのですが、そういったもののすべて排除されたのは、素晴らしい点だと思います。

・・しかし、ココで気になるのは、

「親アカウントの運用ってめっちゃ重要じゃね?」

ということ。そこでZOOシステムユーザーの大事な資金を運用するトレーダーについて解説していきます。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のトレーダーは一体何者?実績は?

僕はZOOシステム開発者(提供者)との繋がりもあり、直接お会いして話も伺ったのですが、ZOOシステムのトレーダーは僕の理解の範疇を超えるレベルですごい人物でした。

以下、ZOOシステムの紹介ページから引用した「トレーダー実績の紹介画像」となります。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のトレーダーは一体何者?

ZOOシステムの紹介ページから引用

 

きっと、僕と同じように

「凄そうではあるけど、理解が追いつかない」

あるいは、「もう少し詳細情報が欲しい」かと思いますので、ZOOシステムの実績を紹介しようと思います。

2020年9月から11月の実績が以下です。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のトレーダーは一体何者?

ZOOシステムの実績

 

3ヶ月間の平均月利が51.3%というバケモノのような結果となっています。
→ 直近の実績はこちらで更新していきます。

随時、上の記事でZOOシステムの実績を公開していきますが、このような実績を継続して叩き出せる自動売買ツールは他にありません。

ツールの質、サービス内容、実績の3拍子で今のところ業界最高レベルと言っても過言ではないといえます。

さて、ココからは衝撃的な価格の話をしてきましょう。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」の利用料金は?

このように「人件費」が掛っている自動売買ツールを利用するためには、通常「高額な利用代金」が掛ってくるものですが、このZOOシステムはなんと…

「完全無料で利用できる」

んですね。

これだけ良いツールであり、しかも人件費もかかっているにも関わらず無料だと「怪しい雰囲気」が漂ってきますが、僕はZOOシステム提供者の話を聞いて納得をしました。

なので、ZOOシステムが無料で使える理由について解説していきます。

ZOOシステムが無料で使える理由とは?

ZOOシステムが無料で使える理由を一言でいうと、

”成果報酬だから”

です。

先ほど、ZOOシステムは親アカウントのトレード実績がそのまま各ZOOユーザーに反映されるとお伝えしました。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のレビュー

ZOOシステムの仕組みを解説。

 

ZOOシステムを運用している人たちの収益源は、この各ZOOシステムユーザーの「成果に対する35%」となります。

つまり、ZOOシステムに100万円の軍資金を投入しているユーザーAがいて、月利50%で50万円の利益が出た場合、その35%(17.5万円)がZOOシステムの運用益(収益)になるという事です。

ZOOシステムが無料で使える理由とは?

ZOOシステムが無料で使える理由とは?

 

ZOOシステム利用者は既に1000人を超えると聞いているので、彼らは悠に月間1000万円以上の成果報酬を受け取っていると予測できます。

このような仕組みがあるからこそ、ZOOシステムを無料で提供することができるというわけです。

この仕組みは、成果が出なければ、運営側の収益は0円になるわけですから「トレーダー側の利益を確実に出すという確固たる自信」がないと成立しません。

成果報酬の35%と聞くと大きな数字に聞こえるかもしれませんが、先出しをする資金のリスクを完全に0にした上で優秀なトレーダーチームに資金運用を任せられると思えば、非常に良い話だと思います。

それでは、ココまでの話を一旦まとめましょう。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のまとめ

ここまでの話をまとめると以下になります。

ZOOシステムとは?
「トレーダーチーム任せに資金を預け、複利運用すら自動化した最新の自動売買ツール」である。
従来の自動売買ツールとZOOシステムの違い

従来の自動売買ツールとZOOシステムの違い

 

ZOOシステムの仕組みは、「トレーダーチームに資金運用を任せる形で自動運用が行われる」というもので、その仕組みは以下。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のレビュー

ZOOシステムの仕組みを解説。

 

ZOOシステムの利用は「完全無料」。これを実現できる理由はZOOシステムの提供者が「成果報酬の35%」を受け取るという仕組みになっているからである。

ZOOシステムが無料で使える理由とは?

ZOOシステムが無料で使える理由とは?

 

・・以上がまとめとなります。

ここからはZOOシステムを無料で受け取る方法について説明をしていくので、興味がある方のみ読み進めてください。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」を完全無料でゲットする方法

ZOOシステムを完全無料で受け取る方法の全体像は以下です。

ZOOシステムを完全無料で受け取る方法の全体像

ZOOシステムを完全無料で受け取る方法の全体像

 

ステップ1のZOO公式LINEへ登録後に送られる支持に従って作業を進めていく事で、上記のステップを全てクリアしていくことができます。

この記事で手順を紹介しても良いのですが、急な変更要件などがあった場合に対応できない可能性が高いので、ZOO公式LINEへ登録後、メッセージ内容の指示に従って作業を進めてみてください。

僕も開設を行なっているので、質問があればお気軽にお問い合わせからメッセージ頂ければと思います。

それでは、トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」を無料でゲットしたい方は、以下のZOO詳細ページのZOO公式LINEに登録をして作業を進めてみてください!

【重要な補足事項】
口座開設終了後にあなたの名前(漢字とローマ字)、開設した口座番号、紹介者名を入力するタイミングがあります。紹介者名には「赤星達也」とご入力頂く事でスムーズな開設ができるかと思いますので、ご認識のほどよろしくお願いします。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のQ&A

過去の経験とZOOシステム検討者からの質問をピックアップして回答をシェアしていきます。

Q1:ZOOシステムの最低証拠金はいくらでしょうか?

ZOOシステムの最低証拠金額は「40万円」となります。

「FXトレードで勝つ」とは「100%全ての取引で勝てる」というものではなく、損益取引を繰り返した結果、「最終的にプラスになる可能性が高い」という意味です。

よって、取引段階では「マイナス(損失)」が出ることもあるという事。

つまり、FXの仕組み的に証拠金が少額であればあるほど「取引ができない」という状態になる可能性が高いという事です。

証拠金が足りないが故に「取引が途中で停止してしまった」となれば、最終的にプラス(利益)になる取引も利確ができません。

そのための証拠金として20万円が必要になります。

この20万円が運営側の手数料とか、運営への利用料などではありませんので、ご安心ください。

Q2:ZOOシステムは100%稼ぐことができますか?

今のところ月利はプラスになっていますし、その利率も業界トップクラスですので、他の自動売買ツールよりも信頼はできます。

しかし、投資の世界に100%という数字はありえませんので、月によってはマイナスとなる事もあるでしょう。

よって、「100%稼げる」とはいうことができません。

とはいえ、3ヶ月、半年、年間を通した通算成績でのパフォーマンスはプラスになる期待値の方が高いですので、自分の労力や手間、時間を一切掛けることなく資産運用をしたいという方にはオススメです。

また、投資では「リスク分散」をするのが基本なので「他の自動売買ツールと併用する」というのも検討すると良いと思います。

ZOOシステムではマイナスになってしまったが、他の自動売買ツールではプラスになっていた、という事は多々ある(システムのロジックが異なる)ので、複数の自動売買ツールの利用は十分にありです。

とはいえ、「100%、絶対的に稼げる自信を付けたい」というのであれば、ネットビジネスに本気で取り組むのが良い選択肢なので、ぜひ僕のメルマガにて本質や稼ぎ方を学んで実践してみてください。

Q3:成果報酬の手数料はどのようにして支払うのでしょうか?マイナスの場合はどうなりますか?

運営元の手取りである「運用益の35%の成果報酬」は、月末締め、月末に運用口座から自動引き落としされます。

例えば、2月の運用益が100万円だった場合、3月1日に35万円が自動引き落としされる、という事です。

運用益が0、もしくはマイナスだった場合には引き落としがされませんので、ご安心ください。

Q4:預けた資金が持ち逃げされる事はありませんか?

これはポンジスキームなどを想定した質問かと思いますが、ZOOシステムはあくまでも「トレード内容のみが口座に反映される仕組み」であるため、口座内の資金の所有権は常に「あなた」にあります。

つまり、運営側があなたの資金に何かしらの手を加える事はできないという事です。(これを可能にしているのが、TradeViewの委任状システムです)

そのため運営側の不正行為は実質的に”ありえない”仕組みになっているので、持ち逃げに対するリスクはありません。ご安心頂ければと思います。

Q5:資金の入出金は自由にできますか?

資金の入出金は自由に行うことができます。

入金はTradeViewへ行うのですが、その方法は様々用意されています。

入金方法の一覧
クレジットカード、Bitwallet(ビットウォレット)の利用が主流かと思います。ビットウォレットへの入金は、日本国内銀行や多数のクレジットカードが対応可能なので「入金ができない」という事はないかと思います。(途中、躓いたらZOO公式LINEに質問する事で、丁寧な回答をもらえます)

ZOOシステム(TradeView)からの出金も自由に行っていただけますが、ポジションに入っている資金分は出金ができません。

例えば、100万円を入金していて20万円分がポジションを持っている場合は、その20万円はポジションが決済(解消)されるまで出金できないという事です。あらかじめ、ご認識ください。

Q6:自分でZOOシステムの稼働を止める事はできますか?

あなたの手でZOOシステムの稼働を中止する事はできません。稼働を中止する場合は「退会扱い」となりますので、ご注意ください。再入会する場合はZOO公式LINEに連絡をする形となります。

Q7:ZOOシステムのより詳しい情報を知る事はできますか?

ZOOシステムの提供者がオンラインセミナーという形でZOOシステムについて解説した動画があります。以下へ掲載しておきますので、必要な場合はご覧になってみてください。

ーーーーーーーー

以上、現時点での質疑応答になりますが、他にも質問がありましたらZOO公式LINEか当ブログのお問い合わせページからご連絡ください。

共有した方が良いなと思う内容があれば、こちらのページに随時追加していきます。

トレーダー監視型”無料”FX自動売買「ZOOシステム」のまとめ再掲と直近の実績について

さて、今回の記事では最新の自動売買ツールについてご紹介させて頂きました。

ZOOシステムが大々的に利用できるようになったのは、自動売買ツール業界ではかなりの衝撃だと思います。

僕は個人的にこの自動売買ツール「ZOO」を提供している方との繋がりがあるのですが、その方も信頼できるので、今回はこのようにしてZOOを紹介させて頂きました。

「完全放置でプロに資金運用を任せられる」

というのは、滅多にないチャンスであり、これを無料で利用できるというのは他の人には真似できない諸行です。

無料で利用できるのも期間限定で、一定の利用者数が超えた時点から有料にすると聞いているので、ぜひ無料のうちにゲット頂ければと思います。

また、

そうは言っても、大事な資金を預けるのは不安だよ…

という気持ちもすごく分かります。

そういう方のために直近の実績も今後掲載していこうと思っていますので、ぜひそういったものも参考に導入を検討してみてください。

→ 直近の実績はこちらで更新していきます。

それでは、今回の記事も最後までお読み頂きありがとうございました!

今回のような話や、より具体的に自由になる方法をメルマガではさらにしていますので、よかったらご登録頂ければと思います。

ツイッターインスタユーチューブも日々更新中です。

それぞれのメディアに合わせた形で自由になるための思考法や方法論などを語っているので、フォローしてもらえると嬉しいです。

それでは今日も自由な人生を手に入れるために学んで行動していきましょう。

2021年7月14日追記:Zooの過去から直近の実績

2021年3月 83,134円

2021年5月 -142,149円

2021年5月 7,028円2021年6月 13,202円

おすすめの記事