【必見】情報化社会で”稼ぎ続ける(稼ぐ)”ために重要な事とは?

赤星です。

今回の記事では、現代で稼ぎ続けるために僕が最も重要だと感じていることについて解説します。

ブログからもよくお問い合わせいただく、

「これから副収入を稼いでいきたいと思っているのですが、何を大事にしたら良いでしょうか?」

という質問に対して、「これはみんなも知りたいだろうから記事にしようかな。」という感じです。

また、今現在月収で数十万円と稼がれている方からも、「今後何を意識したら良いのか?」というご相談はよくいただきますので、こちらの記事を参考にして頂ければなと^^

それでは、赤星が感じる”現代社会で稼ぎ続けるために重要なこと”についてお伝えしていきたいと思います。

【前提の話】現代=情報化社会であることを認識する

そもそもの話、これからの時代を生き抜くためには、現代がどのような社会であるのかを知る必要があります。

現状把握が大事だということです。

例えば、「プロ野球選手のピッチャーになりたい!」という目標を掲げた場合に、プロ野球選手の人たちが球速何キロでボールを投げるのか、どんな変化球をどれくらいの精度で投げているのか、1試合で何球くらい投げるのか…etc

このようなプロ野球選手のピッチャーの現状を知っておくのとおかないのとでは、その目標を実現できるかどうかに大きな差が出てくると思いませんか?

これから挑んでいく場所が、どんな現状にあるのかの認識は非常に重要なことなんです。

そして、現代がどうなっているのかの結論をお伝えすると、

「情報化社会」

という結論に至ります。

10年以上前に比べると、超ハイパーインフレ情報化社会に見えるでしょう。それくらい情報に溢れた社会なのが現代だということです。

例えば、2020年に存在している情報の90%以上は、2018年、2019年のたった2年間で発生した情報だと言われています。たった2年の間に2020年間の情報量の9倍以上が出来上がっているということです。

もちろん、これはこの2年の間に、たまたま情報が爆発したというわけではありません。

今後AIの発達やテクノロジーの進化などによって情報がアップデートされるスピードは加速し、より速いスピードで情報が増えていくはずです。

日本が超高齢化社会と呼ばれているように、いずれ、超情報化社会と呼ばれる日がくるかもしれません。(むしろ目前だと思います)

このように情報量がどんどん増えていくことは、生活が便利になるし、全世界の人と情報共有できてテクノロジーの進化に役立つと、”良いこと”だと捉えている人もかなり多いと思います。

しかし、情報を受信する側にとっては”良いことが多い”という一方で、情報を発信していく側(お金を稼ぐ側)からすると”良いことばかりではない”というのが現実です。

あなたは、何かしらの手段を講じてお金を稼ごうという気持ちをお持ちだと思うので、あえて現実を直視していくのですが、

情報化社会になっていく=稼ぐ側は不利になる

と言うことができます。

なぜなら、情報化社会になっていくことで、お金を支払う側にいる人たちの選択肢は増えるからです。

一昔前までは、ネット(Google)で検索しても欲しい情報が手に入らなかったり、”知る人ぞ知る情報”のようなものが普通にありました。

これにより、消費者は少ない選択肢の中で商品を検討するしかなかっため、情報発信者側は「商品の魅力を伝えること」に集中し、結果的に多くの商品を販売することができたのです。

しかし現代はほとんどすべての情報がネット上で検索できるため、消費者側は商品を購入する前に一度「他の商品との比較検討」ができるようになりました。

「自分は騙されていないだろうか?」
「他の商品よりも劣っている部分はないだろうか?」
「本当にこの商品は買うべきものなのだろうか?」

このようなことを検討することができるようになったので、販売者側が押し売りをしても、消費者側には「検討する」という判断ができるようになっているのが現状です。

僕たちが現在生きているのは、このような情報化社会であり、

”消費者は商品購入の際によく比較検討する”

ってことを覚えておいてください。

では、そんな情報化社会の中で稼ぐには、この状況に適した商品を売る必要がありますが、その現代で売れる商品とは一体何なのでしょうか?

情報化社会の中で売れる商品・売れない商品

情報化社会の中で売れる(売りやすい)商品は、

  • 「最新の情報」
  • 「実体験に基づいた生の情報」

です。

以下に2つの商品を挙げるので、同じ価格だった場合、どちらの方が純粋に「欲しい」と思えるか? 考えてみてください。

❶インスタ攻略教材
❷2020年最新のインスタ攻略教材


いかがでしょう?

きっと多くの方が「❷2020年最新のインスタ攻略教材」を選択したかと思います。

❶と❷の違いは「2020年最新」という単語が付いているか否かのみです。
この通り、人は「最新(新しいもの)」を求める傾向が強いことがお分かり頂けたのではないでしょうか?

では、もう1つ実験をしてみます。

先ほどと同じように、同じ価格だった場合、どちらの方が純粋に「欲しい」と思えるか? 考えてみてください。

❶ツイッター攻略教材
❷3ヶ月でフォロワーを1万人に増やしたツイッター攻略教材


いかがでしょう?

きっと多くの方が「❷3ヶ月でフォロワーを1万人に増やしたツイッター攻略教材」を選択したかと思います。

❶と❷の違いは、「実体験」があるかないかのみです。

このことからも「実体験」があるか否かでいうと「ある」方が圧倒的に売れやすいということがお分かり頂けるかと思います。

では、なぜこのような「最新の情報」「実体験に基づいた情報」をみんな求めたがるのでしょうか?

その理由は単純で、現代が情報化社会だからです。

みんな薄々とでも、

「情報の移り変わりのスピードが早い」

と感じているからこそ、一昔前の情報よりも最新情報を求めているし、実際に最近結果が出ている情報を求めているんです。

あなたの稼ぎ(売上)は、市場(消費者)の需要に応えることで発生するのが原理原則ですから、現代に必要とされている

  • 最新の情報
  • 実体験に基づいた情報

という商品を提供していくことにより、収益を得ることができる、ということです。

「売れない(売りにくい)商品」は、その真逆になります。

  • ありきたりな(ググったら出てくる)情報
  • どこからかパクってきたような情報

一昔前までは、このような情報でもまだ希少だったので価値を感じる方が多かったのですが、情報化社会となった今、このような情報はほぼ無価値です。

人によっては、「知って嬉しい」と思われるかもしれませんが、そこに「金銭」が発生することはほぼなくなってきてしまいました。

よって、現代において稼ごうと思われるのであれば、

  • 最新の情報
  • 実体験に基づいた情報

をインプット、あるいは自ら生み出していく必要があるということです。

でも、正直なところ、副業でビジネスを立ち上げていくという場合、これらのような情報を入手して発信していくというのはハードルが高いと感じられるのではないでしょうか?

この記事ではその解決方法も併せて解説していこうと思います!

副業サラリーマンが「価値ある情報」を入手する方法とは?

自由に使える時間が限られている、自由に使えるお金が限られている、という副業リーマンがビジネスで結果を出していくためには、

”同じ目的・目標を持ったコミュニティ”

に入るのが最も有効だといえます。

コミュニティとは、同じ目的や目標を持った”人”が集まって情報共有をする”場”のことです。

例えば、「ブログで稼ぎたい!」と思った場合、

  • 最新のSEO情報
  • いま反応が良いキーワード
  • 最新のセールステクニック
  • いまホットな稼げるアフィリエイト案件
  • 最新のSNS集客法…etc

    コミュニティでは、このような情報が共有されやすいということ。

    ブログコミュニティというコンセプトで立ち上がっているコミュニティ内には、やはりブログを実践されている方が多いわけですから、上記のようなブログに関する最新情報が入ってきやすいわけですね。

    そしたら、そのような情報をインプットして、自分なりの言葉で発信していけば良いということです。

    もちろん自分自身でブログで稼いでいくことが何より大事ですが、初心者の頃はそういうわけにもいかないはず…

    よって、まずは”他人の肩を借りる”という形で、どんどん価値ある情報をアウトプットしていくのが効果的だということです。

    重要なことは、「同じ目的・目標を持った」という部分です。

    世の中には「コミュニティ」と呼ばれるものはいくつも存在しますが、そのコミュニティの向かっている目的や目標が、あなたの目指す目的・目標と重なっている必要があります。

    なぜなら、「自由なライフスタイルを手に入れる」という目的ためにネットビジネスに取り組もうとしているにも関わらず、「労働的で作業地獄になってでもお金を稼ぎまくりたい」という目的のコミュニティに属してしまったら、あなたの目的は達成されないからです。

    『お金があっても、時間的な自由が手に入らなければ、目的は達成できないわけですから…』

    また、副業初心者の場合は、まだ知識も経験も0ベースに近いはずなので、極力、「目標が細分化されたコミュニティ」に入ることをオススメします。

    要は、「ビジネスで自由な人生を勝ち取ろう!」というようなコミュニティではなく、

    • 「ブログで自由な人生を勝ち取ろう!」
    • 「インスタで自由な人生を勝ち取ろう!」

    というように手段が具体化されたコミュニティの方が良いということです。

    なぜなら、副業リーマンはただでさえ時間が限られているので、必要な情報のみを最低限インプットしていくべきだからです。

    あまりにも幅広い情報が出回っているコミュニティに入ってしまうと、自分にとって必要のない情報までインプットしてしまう可能性が高いので、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

    よって、細分化された情報をインプットして、時間を効率的・効果的に使うためにも、自分の目標や手段に応じたコミュニティに入るのが重要だということです。

    もしまだそのような「目標や手段」が決まっていないのであれば、気になっている手段をベースに1ヶ月単位でそのコミュニティに参加してみることをオススメします。

    例えば、ブログ・ツイッター・インスタで稼ぐことに興味があるなら、その中で優先順位を付けていき、その優先度の高い順に、その手段に特化したコミュニティに所属していくイメージです。

    そうすれば、自分にあった手段の判断がしやすくなりますし、自分の目的が達成できるコミュニティとは何なのか? ということの判断も付けやすくなります。

    いずれにせよ、副業リーマンのうちは「特定の分野に特化したコミュニティに入る」ということを重要視することをオススメします。

    情報化社会で稼ぎ続ける(稼ぐ)ために重要なことのまとめ

    今回は、情報化社会の中で稼ぎ続ける(稼ぐ)ために重要な事をお伝えしてきました。

    情報化社会で求めている情報は、

    • 「最新の情報」
    • 「実体験に基づいた生の情報」

    なために、このような情報を発信していかないと稼ぎにくいという話をしました。

    とはいえ、副業初心者がこのような情報を発信していくのは難しいです。

    そこで解決策として

    「コミュニティに所属する」

    という事を提案しました。

    世の中に複数あるコミュニティの中で、どのコミュニティを選択したら良いのか? という選択の基準として

    • あなたの目的・目標に沿ったコミュニティ
    • 目標が細分化されたコミュニティ

    という2つを挙げました。

    あなたの目的・目標に沿ったコミュニティに入らないと、行動した結果、望んだ結果が手に入らないという話と、目標が細分化されたコミュニティに入らないと、無駄な情報を取り入れてしまう可能性が高いという話をしました。

    今回の話は、副業サラリーマンの方がこれからの時代に稼いでいくのに重要な内容だったかと思います。

    ぜひ今後の活動において、参考になったら嬉しいです。

    それでは今日もしっかり行動して人生を変えていきましょう!^^

    最後までお読みいただき、ありがとうございました!

    おすすめの記事