最速最短で副業年収600万円を超え、不労所得だけで生きる手順。

赤星です。

このブログの読者さんの多くは「お金を稼いで自由になりたい」と思われている方が多いと思います。そこで今回は、「最速最短で年収600万円を超え、不労所得だけで生きる手順」についてシェアをしようかなと。

年収600万円は、現在のサラリーマンの平均年収が400万円程度である事を考えると、多くの方にとって超えるべき1つの年収の基準であり、まずは副業年収だけで稼いでいきたい年収だと思います。

もちろん、年収600万円までしか稼げないというわけではなく、同じやり方を継続していく事で年収1,000万円、強いては個人で3,000万円くらいまでは稼ぐ事が可能です。

とはいえ、年収1,000万円を超える人の割合はマイナビの調査によると就業者全体のうち5%しかおらず、非常に珍しい部類に入ります。

【引用元】マイナビニュース:https://cutt.ly/VgTdfQQ

一方で年収600万円は全体の20%に入る事が分かります。

80対20の法則では、20%の働きアリが巣に住む全体のアリを助けていると言われますが、これは現代社会においても同じです。

そして、人間がその20%に入る(年収600万円になる)最短距離は、「正しい知識を仕入れて、行動を起こし、結果を出している人からフィードバックをもらう」事になります。

また、ここでいう副業年収で600万円を稼ぐ事は、その後の1,000万円、3,000万円を稼いでいく「基礎基本(土台)になる」にもなるんです。

1,000万円、3,000万円を稼ぐのに特別な知識は入りませんが、その土台として「正しい知識」だけでなく、「ビジネスへの正しい向き合い方」なども必要になってきます。

それは、自己管理ができるようになったり、コミュニケーションが上達したり、情報を遮断する事ができるようになったりと、ビジネスとは関係のないように見える部分ですが、1,000万円、3,000万円を稼ぐには実はこのような部分が重要だったりするんです。

(ノウハウだけを仕入れても稼げない方の大半は、上記のスキルが不足しています)

これらのスキルが不足した状態では、1,000万円、3,000万円を稼ぐ事なんてできません。

そして、それは年収600万円もそうです。

しかし、これらのスキルはビジネスの実践と同時に鍛えていく事ができます。0からスタートした時に、これらのスキルの基礎基本が仕上がってきたなといえるのが年収600万円を達成する事だと思うんです。

超えるべき年収を600万円に設定している事にも意味があるので、まずはここを目指して突っ走ってみてください。

それでは、前置きが長くなりましたが、ここからは最速最短で年収600万円を超え、不労所得だけで生きる手順について解説していきたいと思います。

副業年収600万円を超え、不労所得だけで生きる手順

ゴールを分かっていた方が、細かい部分の理解もしていきやすいと思いますので、まずは全体像からお伝えしていきますね。

不労所得だけで生きるための全体像としては、

ビジネスで種銭を作る → 資産運用

です。

これが最も早く不労所得だけで生きていく方法になります。

資産運用と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、先日に詳細を書かせて頂いた「サバンナ」なんかは、資産を丸っと完全自動で運用してくれるサービスですので、そのようなものを活用する事で資産運用を自動化していく事が可能です。

サバンナは平均の月利で10〜15%を叩き出してくれるので、月に100万円を運用したら毎月10万円から15万円を、文字通り「何もしなくても収益として得ていく」事ができます。

つまり、

「あなたの毎月の生活費 ÷ 10%」

で導き出した数字を毎月「サバンナ」に運用してもらえば、完全なる不労所得状態で生きていけるようになるという事です。

例えば、あなたの毎月の生活費が30万円だったとしたら、300万円をサバンナに運用してもらう事で毎月30万円の資産運用による収益が何もしなくても入ってくるようになるので、30万円以下で生活をしたら貯金を減らさずに過ごしていく事ができます。

もちろん、お金を使いたい場合は、貯金を切り崩したり、ビジネスで稼いだらOKです。

ひとまず、不労所得で完全リタイヤをしたい場合は、このように

「あなたの毎月の生活費 ÷ 10%」

を計算していく事で、どれだけの「運用資金」を用意したら良いのかが分かります。

あとは、ビジネスでその運用資金を作っていけば良いだけです。

例えば、毎月300万円を運用して毎月30万円の不労所得を得ていきたい場合は、生活資金はサラリーマンのお給料からあてて、今回のテーマである年収600万円(月50万円)を副業で稼げるようになったら、ものの半年で毎月30万円の不労所得を実現する事ができます。

先ほどご紹介した不労所得の全体像である

ビジネスで種銭を作る → 資産運用

について、ある程度はご理解いただけましたか?

では、今回の重要課題にあたる「ビジネスで種銭を作る」という事にフォーカスを当てて解説していきたいと思います。

副業年収600万円を最短最速で達成するための全体像。

年収600万円を副業で最短最速で達成するための全体像は、以下の3ステップです。

副業年収600万円を達成する3ステップ
  • 【ステップ1】実績を出す
  • 【ステップ2】情報発信をする
  • 【ステップ3】商品・サービスを販売する

    1つずつ、解説していきます。

    【ステップ1】実績を出す

    ここでいう実績を出すの定義とは、

    「月に10万円以上を稼ぐこと」

    と定義します。

    もし稼ぐ系以外のジャンルで情報発信をしたり、商品・サービスの販売ができる知識・経験があるのであれば、そのジャンルで「一般的に見たら、少しすごい実績」に置き換えて読んでみてください。

    例えば、恋愛系のジャンルであれば、

    「毎月5人のセックスフレンドを作っている」

    などです。

    ここでは年収(お金稼ぎ)の話をしているので、実績を出していく過程でもお金を稼ぐ事ができたら良いかと思い、「月10万円を稼ぐ事」を掲げています。

    ただ、毎月10万円(年収60万円)の稼ぎでは、到底年収600万円に到達する事はできません。

    そこで大きく稼いでいくために重要になってくるのが、「情報を発信して、集まった人に商品・サービスを販売する」という事です。

    【ステップ2】情報発信をする

    原則として、

    「人は情報に集まる」

    という事があります。

    そして、商品やサービスは人からお金を頂いて販売していくものなので、人が集まっている状態を先に作らないといけません。

    よって、

    情報発信をする

    商品・サービスを販売する

    という順序で作業を進めていく必要があります。

    ここで発信していく情報の定義としては、

    「あなたと同じような実績を得たい人向けの有益情報(アドバイス)」

    です。

    例えば、月に10万円を稼ぐ事ができたのであれば、

    • なぜ、月10万円を稼ぐ事ができたのか?
    • どのような方法で月10万円を稼いできたのか?
    • どのようなマインドセットで月10万円を稼いできたのか?
    • 月10万円を稼ぐまでにぶち当たった壁をどう乗り越えたのか?
    • 月10万円を稼ぐまでにどんな事をインプットしてきたのか?

    …etc

    あなたが「月10万円を稼いだ実績がない状態」の時に、「月10万円を稼いでいた人に質問したかった事」を発信していけば、いくらでも語れる(発信できる)はずです。

    ある程度、情報発信をしていくと、その情報を見ている人から質問をもらったり、反応(いいねなど)をもらったりできるので、その後は、あなたの情報を見ている人と会話をしていくようなイメージで発信活動をしていけば、ネタが切れる事はありません。

    ネタが切れるときは、その市場にお客がいなくなった時です。

    稼ぐ系の市場では、「お金に対する悩みを抱える人がいなくなる」事を指しますが、そのような事が起きるのは想像できないですよね?

    そして、情報発信を続けていると、自ずとあなたの話をより詳しく聞きたいという方や、もっとステップバイステップ形式で教えて欲しいという方、または、あなたが学習してきた教材や塾を知りたいという方が現れてきます。

    そこでステップ3つの商品・サービスを販売するというステップに進むんです。

    【ステップ3】商品・サービスを販売する

    まだ商品やサービスを販売したことがない方が商品を販売していく時は、

    • アンケートを取って、何が欲しいのかを聞く
    • あなたが体験した教材や塾を紹介(アフィリエイト)する

      の2つの方法が有効で、実践しやすいです。

      それぞれ、解説します。

      アンケートを取って、何が欲しいのかを聞く

      情報発信をする際は、何かしらのメディア(ツイッターやインスタ、ブログ、メルマガのこと)を使うことになります。

      それぞれのメディアではやり方は異なるものの「アンケート」を取ることが可能です。

      よって、そのアンケート機能を利用して、

      • 僕からどんな話を聞きたいか?
      • その中でも有料で聞きたい話は?
      • その話を聞く場合はいくらまでなら出す?

        という3つの情報を集めてみてください。

        これらの情報があれば、

        「どんな主旨の商品を、どれくらいの価格帯で売れば良いのか?」

        が明確になるので、それに沿った商品を出していけば、売れていきます。

        もちろん、売る時のテクニックなどはあるのですが、読者と会話をするように発信を進めていけば、そのようなテクニックがなくてもある程度は売上を作っていく事が可能です。

        この売るテクニックの話は、長くなるので割愛します。

        あなたが体験した教材や塾を紹介(アフィリエイト)する

        アンケート以上に取り入れやすいのが「アフィリエイト」です。

        アフィリエイトとは、他人の商品・サービスを紹介して、その紹介料をもらう仕組みの事です。

        実績のあるあなたの発信を見た読者は、

        「あなたと同じ情報を仕入れて、同じ道のりを辿れば、同じ結果を手に入れられる」

        と感じている事が多いため、あなたが実績を出すまでに購入してきた商品やサービス、塾などを紹介してあげる事で、読者はそれを購入する可能性が高くなります。

        アフィリエイトであれば、自分で商品を作る必要もないので、比較的売上を作りやすいです。

        ステップ3:商品・サービスを販売するのまとめ

        ここまで、商品・サービスを販売する方法として

        • アンケートを取って、何が欲しいのかを聞く
        • あなたが体験した教材や塾を紹介(アフィリエイト)する

          の2点を解説してきました。

          このアフィリエイトと独自商品の販売を継続していけば、月50万円(年収600万円)を稼ぐ事に対する現実味が帯びてきます。

          例えば、5万円の報酬(収益)を得られる商品・サービスを毎月10本販売したら、それで月50万円は達成できますよね?

          商品販売を開始した初月から50万円を達成するのは現実味がないかもしれませんが、発信を継続していけば、あなたの情報を見る読者(フォロワー)は時間の経過と共に増えていきます。

          すると、商品を紹介した時に最初は1人しか反応がなかったにも関わらず、いつの間にか3人、5人、10人という風に増えていくものです。

          10万円の報酬(収益)が発生する商品・サービスであれば、月に5人に購入してもらえば月50万円を達成できます。

          この辺りの商品価格と購入者の数の割合は、発信内容や商品内容によって変動がありますが、原則は同じで、

          • アンケートを取って、何が欲しいのかを聞く
          • あなたが体験した教材や塾を紹介(アフィリエイト)する

            にて売っていく商品は実質無限に作り出していく事ができます(同じ商品を何回販売しても問題ないですしね)

            だんだん年収600万円(月50万円)を副業でも稼げることの現実味が帯びてきましたか?

            副業年収600万円を最短最速で稼ぐ方法のまとめ

            それでは以上、

            副業年収600万円を達成する3ステップ
            • 【ステップ1】実績を出す
            • 【ステップ2】情報発信をする
            • 【ステップ3】商品・サービスを販売する

                の3ステップについて、それぞれ解説させて頂きました。

                まとめると、月10万円程度の実績を出して、
                「あなたと同じような実績を得たい人向けの有益情報(アドバイス)」を発信していき、集まってきた人に対して

                • アンケートを取って、何が欲しいのかを聞く
                • あなたが体験した教材や塾を紹介(アフィリエイト)する

                というステップを継続していけば、年収600万円(月50万円)を稼ぐ事ができるという事です。

                発信の継続とともに、ステップ1で実績を出しているノウハウの実績も大きくなっていけば、それだけあなたの情報を聞きたい人も集まってきますし、この3ステップで稼ぐということは、この3ステップも実績として使い情報発信していく事ができるという事です。

                つまり、この情報発信で稼ぐ方法すらも商品・サービスとして販売していく事ができるようになるという事。

                すると、収益を作るための武器(幅)が広がりますし、売っていく商品の単価も上げていきやすくなります。

                僕自身の個別コンサルは、この3ステップを継続してきた結果、希少性や権威性が高まり、当初1万円だったのが現在では120万円になりました。

                それくらいこの3ステップで稼ぐのは王道であり、稼ぐための最短距離を歩めるといっても過言ではありません。

                ぜひ、この3ステップを紙に書いて壁に貼り付けるなどして、実践してみてください^^

                今すぐに副業年収600万円を獲得するためのスタートを切りたいなら…

                もし、あなたが今すぐに今日お伝えしてきた以下の3ステップを歩みたいなら…

                副業年収600万円を達成する3ステップ
                • 【ステップ1】実績を出す
                • 【ステップ2】情報発信をする
                • 【ステップ3】商品・サービスを販売する

                    このブログで最もおすすめしているのが、XMアフィリエイトです。

                    XMアフィリエイトを実践した人たちは、ビジネス初心者であっても1〜2ヶ月で0→1を達成していっています。

                    長くXMアフィリエイトをやっている人の中には、日給1万円越えや月収100〜200万円越えをしている方もいる状況です。

                    非常に稼ぎやすいノウハウですので、まずは稼ぎやすい手法で0→1を達成していきたい。また、その後も手法を変えずに(同じやり方をただ淡々と続けるだけで)売上を伸ばしていきたいという場合は、ぜひXMアフィリエイトに取り組んでみてください。

                    このような情報に出会えるだけでも幸運に恵まれていると思いますので、ぜひ改めてご自身の人生について考えてみて、必要だと思われたなら、勇気を振り絞って一歩踏み出してみてくださいね^^

                    それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

                    おすすめの記事