ビジネスの仕組み作りに必須のマインドセット2選!

赤星です。

質問者
ビジネスの仕組み作りをスタートしたのですが、作業が進みません…

本記事ではこの質問に「マインド面」で回答していきます。

2つのマインドセットをお教えますが、これらを頭に入れておくだけでビジネスの仕組み作りの過程で泥沼にハマる可能性や道に迷う確率をグッと抑えられるはずです。

1つずつ、ご紹介&解説していきます。

ビジネスの仕組み作りに必須のマインドセットその1:
情報発信成功の決め手は勉強量

自由な人生を手に入れるためには、

  • 商品を売るスキル
  • 自動化スキル

    が必要で、これらスキルを活用して

    「勝手に商品が売れていく仕組み」

    が必要です。

    これらは以下の5ステップで実現できます。

    • ステップ1:集客装置を作る
    • ステップ2:顧客リストを取る
    • ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する
    • ステップ4:商品を販売する(アフィリエイトでOK)
    • ステップ5:一連の流れを自動化していく

      詳しくは以下の記事に書いてるので参考にしてみてください。

      自由な人生はこれだけで手に入ってしまうくらいシンプルなんですが、仕組みを構築していく上で頭を悩ますのが、

      「どんな情報を仕組み化していけば良いのか分からない」

      ということです。

      ブログを書くにしても、ツイッターを投稿するにしても、ステップメールを作るにしても、読者の信頼を獲得するようなメッセージにしても…

      全ての過程において情報を発信していく事になります。

      多くの人は、

      「情報を発信する知識がなくて挫折する」

      という事に陥りがちなんです。

      しかし、「マラソン大会を走りきる」という目標を立てた時に「不足している体力を日々のトレーニングで培っていく」ことと同じで、仕組み作りをするために不足している情報は、日々のインプットで補っていけば良いんです。

      先に伝えておきますが、あなたの頭の中にある知識(情報)のみでは100%仕組みを作ることはできません。

      たとえ天才であったとしても、今後インプットをしないと仕組みを作れないことは断言できます。

      しかし逆にいうと、インプットしたら仕組み作りは誰にでもできるんです。

      たとえば、仕組みを作るために必要な知識量が以下だとします。

      多くの人にとって、この仕組みを作るために必要な知識量は10分の1にも満ちません。

      そのため情報発信をするための知識の勉強がこれから不可欠になってきます。

      現代人は、6割以上が月に1冊の本も読まないくらい勉強をしません。

      (以下、楽天ブックスの調査より引用)


      そもそも僕たちは普段から勉強不足なんです。

      だからこそ仕組み作りのために必要な情報発信ができるほどの知識がないのは当たり前。

      しかし、勉強量が増えると言っても、今後何十年も会社で興味のない事を覚えなければいけない情報量に比べたらごく僅かでしょう。

      中学受験以降、一切勉強をせずに社会人となり、約4年で独立をした僕がいうのですから間違いありません。

      それに「何の勉強をしたら良いのか?」という道筋は本書で書いているので、僕のように遠回りする必要がないことを考えると、より短期間で仕組み作りに必要な学習を終えられるはずです。

      最初は、分からないことばかりで作業が進まないと感じて諦めてしまう方も多いのですが、ある程度知識が溜まってきたら、今度は「作業が追いつかない」というステージに移行します。

      まずは、そのようなステージに立てるように勉強を頑張ってみてください。

      そして、勉強の重要性や、最初は大変なことは今伝えたので、

      • 「何を情報発信して良いのか分からない」
      • 「インプットばかりで作業が進んでいる実感がない」

      といった理由で諦めるのはやめてくださいね(笑)

      2つ目のマインドセットは、この勉強をより効率化するためのものです。

      ビジネスの仕組み作りに必須のマインドセットその2:
      アウトプット前提のインプットをする

      2つ目は、情報を発信(アウトプット)する前提で勉強(インプット)をしていく、というマインドセットです。

      これを徹底する事で勉強の時間を極限まで減らしつつも、最大の学習効果を発揮することができます。

      一般的には「アウトプットを前提にインプットをしていきましょう」と言われていますが「どんなアウトプットをするのか」が明確になっていないので、実践できない人がほとんど。

      しかし、ここでは

      ”仕組み作りで利用する情報をアウトプットする”

      という明確な目的があるので、そこで必要な情報をインプットしていけば良いだけです。

      言い方を変えると「情報を主体的に取りに行く」ということ。

      この姿勢(マインド)が整うと、あなたの人生がこれまで以上に加速して良いものになっていきます。

      アウトプット → インプットのイメージは以下。


      インプットからスタートしてしまうと、仕組み作りに必要のない情報まで勉強することになってしまいます。

      (以下、そのイメージ図です)

      仕組み化で使わない知識の勉強に使った時間を、仕組み化に必要な情報の勉強に置き換えたら、いうまでもなく早く仕組み作りを終えることができますよね。

      もちろん、教養としての読書や勉強そのものを不要と言っているわけではなく、最速で仕組み作りを終えるためには、こういった時間の使い方が重要だということです。

      この概念を覚えておくだけでも学習時間の短縮ができる事は感じて頂けたかなと思います。

      ビジネスの仕組み作りに必須のマインドセット2選のまとめ

      今回は、仕組み作りを加速させる以下2つのマインドセットをご紹介しました。

      • 情報発信成功の決め手は勉強量
      • アウトプット前提のインプットをする

        情報発信成功の決め手は勉強量というマインドセットでは、あなたの頭の中にある知識(情報)のみでは100%仕組みを作ることはできないという現実を受け止めて、日々インプットしていくことの重要性を伝えました。

        アウトプット前提のインプットをするというマインドセットでは「仕組み作りに利用する情報をインプットする」という明確な目的がある前提でインプットを行うことで学習効率を最大化できることをお伝えしました。

        これらを実行に移すためのアクションプランは以下の記事で解説していますので、ぜひ併せて参考にしてみてくださいね。

        メルマガではさらに具体的な自由になるための話をしていますので、よかったらご登録ください。

        また、ツイッターインスタユーチューブも日々更新中です。それぞれのメディアに合わせた形で自由になるための思考法や方法論などを語っているので、フォローしてもらえると嬉しいです。

        それでは今日も自由な人生を手に入れるために学んで行動していきましょう。

        最後までお読みいただき、ありがとうございました!

        おすすめの記事