知識、人脈、実績0の個人が 最も早く効率的にビジネスオーナーになる5ステップとは?

赤星です。

ここ最近は「自由」についてかなり掘り下げて書いています。

以下の2記事なんかは参考になると思うので、自由になりたい方は覗いてみてください。

さて、今日も自由な人生を歩むための方法について解説していきますね。

これまでは大まかにどんなスキルが必要だったのかや、マインドの話が多かったのですが、今回は

「具体的にどんなステップを歩めば良いのか?」

これが分かる記事になっています。

この実践ステップでは「自由を手にするための大枠」を軸に、その大枠を効率的に形作っていく方法をお伝えしていくという手順で解説します。

要は、下図のシステムを作るための方法を順番に解説していくという事です。


全部で以下の5ステップです。

  • ステップ1:集客装置を作る
  • ステップ2:顧客リストを取る
  • ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する
  • ステップ4:商品を販売する(アフィリエイトでOK)
  • ステップ5:一連の流れを自動化していく

上から順に1つずつ解説していきます。

ステップ1:集客装置を作る

ここでいう集客装置とは、ブログのアクセス数、ツイッター・インスタのフォロワー数を指します。

ネット上であなたの認知度をアップさせていくための行動です。

ネットを活用して商品を売るとは、すなわち「あなたを通して商品が売れていく」という事。

なので、ネットユーザーがあなたの存在を認識するためのきっかけを作らなければいけません。

その役割が「集客装置」だという事です。

情報がまだ不足していた時代や、商品の供給が不足していた時代には、ネット上に何かしらのコンテンツをアップロードするだけで大量にアクセスを集めることができましたが、今は情報過多であり、商品も有り余るほどになっています。

そこで現代人が興味を持つ対象が「人」や「コミュニティ」に移り変わっていきました。

よって、今は「あなた」や「あなたのフィルターを通した情報(あなたの主張や意見)」を全面的に発信していく必要があります。

だからこそ、2チャンネルの掲示板などの気軽に書き込めるようなプラットフォームではなく、ブログやツイッター、インスタなどの「個人メディア」を利用してアクセス数やフォロワー数を伸ばす方が良いのです。

ブログ、ツイッター、インスタ、ユーチューブ、tiktokなど、何でも良いので、まずはビジネス用のアカウントを開設して情報発信をスタートしてください。

それぞれのメディアの集客数を増やす方法は専門書や、グーグルなどで「ブログ アクセスアップ方法」「ツイッター フォロワーを増やす方法」などで検索してみてください。

ステップ2:顧客リストを取る

ある程度情報発信に慣れてきたり、フォロワー数が増えてきたら、顧客リストを取ります。

顧客リストとは、相手の「名前」と「メールアドレス」のことです。(LINEを利用する場合はLINEの友達になれたらOKです)

あなたが何かしらの商品を売る際には、ブログやツイッターなどユーザーが主体的になって情報を見れるような場所ではなく、メルマガやLINEなど、情報発信者側が主体になって発信できる状態を作った方が良いです。

オフラインの世界での訪問販売は最近行われていませんが、ネット上ではそのような訪問販売ができる体制を整えておいた方が、ブログやツイッターのみで発信するよりも圧倒的に売上が伸びます

顧客リストを取るか、取らないかでは、売上は数倍とかではなく、数十倍、数百倍の違いが出るんです。

顧客リストは、ブログやツイッター上で、

「メルマガ(LINE)限定でお得な情報や、役立つ情報を発信するので、登録してください。」

という発信をするだけで取得できます。

一度お店の前を通った見込み客に対して、LINEのQRコード付きの広告チラシを配っていくイメージですね。

顧客リストを増やしていけば、限定企画や商品の販売を告知するときに、自ら「お知らせ」ができるので、莫大なアクセスを集めやすくなります。

その莫大なアクセスは、顧客リストを保有しないと絶対に実現することはできません。

この顧客リストの数が1000も超えてくると食っていくのに困らなくなりますし、自動で発生する売上の他に、お金を一気に稼ぎたいという場合、この顧客リストにアプローチすることで単発的に大きな収益を作り出していくことも可能になります。

顧客リストを取っていく事は、ネットを活用して売上を作っていく事において非常に重要なので必ず実行するようにしてください。

ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する

ステップ2で取得した顧客リストは、登録した時点ではまだあなたの事を信頼していません。

彼らの大半が求めているのは、あくまでも「お得な情報」なんです。

しかし、あなたが大きく儲けていくためには「あなた自身」を信用してもらい「高額な商品」を購入してもらう必要があります。

なので、メルマガやLINEを利用して「継続的にお得な情報を提供していく」んです。これにより、読者からは、

「この人は、騙すような人ではなさそう」

という、あなたに対して最低限の信頼を抱き始めます。

この繰り返しの中に、あなたが情報発信をする理由や、プライベートのライフスタイルを含める事によって、

「この人に付いていけば、人生が好転するかも」

という期待を交えた信頼を得ることができます。

ここまでの信頼を得る事によって高額商品が売れていったり、さほど売り込みをしていないにも関わらず商品がバコバコと売れていったりするんです。

ステップ4:商品を販売する(アフィリエイトでOK)

信頼を獲得できる程度のお得な情報を提供していったあとは、ついに商品を販売して収益化をします。

前にも伝えた通り、自分の商品を持っていない場合は、まず他人の商品を販売して紹介報酬を得られるアフィリエイトからで大丈夫です。

特に最近は、

  • 読者に無料登録をしてもらうだけでアフィリエイト報酬が発生する案件
  • 1000円程度の商品価格のものを販売したら5000円の報酬がもらえる案件

なども多くあるので、まずは「売りやすいもの」から扱っていくと成功体験を得やすいと思います。

さて、ここまでの流れで

  • 集客装置を作り
  • 顧客リストを取り、
  • 顧客リストと信頼関係を構築し
  • 商品を販売する

という「効率的に売上を作る」ための一連の流れを辿ってきました。

最後のステップは、これらの流れを以下のように自動化していく事です。

ステップ5:一連の流れを自動化していく

集客装置を自動化する方法

集客装置には、ブログ、インスタ、ツイッター、ユーチューブなど様々ありますが、資産性という観点から最も有効なのはブログといえます。

そのため、ここでは集客装置をブログに決めた場合の自動化方法に特化して解説します。

ただ、集客の方法は本当に様々あるので、これはほんの一例である事を押さえておいてください。

ブログ集客を自動化する方法は

  • SEOで上位表示させる
  • 記事作成をライターに発注する

の2つがキモになります。

ブログ集客のメリットは、以下のように過去に書いた記事に人が集まってくる事であるとお伝えしました。

しかし、何の戦略もなしに記事を量産したところで記事にアクセスは集まりません。集まることもありますが、効率が悪いんです。

そもそもブログ集客に活用する記事は、Googleやyahoo!などの検索エンジンで上位表示するからこそ検索ユーザーのアクセスを獲得することができます。

逆にいうと、検索エンジンで上位表示するような記事を書く必要があるということです。

その検索エンジンで上位表示させるためには「SEO(エス・イー・オー)」という知識を活用することで実現することができます。

SEOに関しては書店に行けば何冊も本があり、2〜3冊読むことで大抵の知識は手に入りますので、あとは実践していきながら微調整してみてください。

ある程度記事が上位表示してくると、ブログに安定したアクセスが集まってくるようになります。

1〜2ヶ月くらいは記事を書かなくてもアクセスは落ちず安定しますが、半年も放置すると流石にアクセスは落ちていきます。

そこで活用したいのが、利益の一部を使ってライターへ記事執筆を発注するということです。

クラウドワークスやココナラで検索すると、「SEO記事を書きます」という人たちをたくさん見つけることができるので、彼らに記事執筆を依頼する事で、あなたの労力と時間を大幅に節約することができます。

あとは月に2〜3記事をライターに任せつつ、納品された記事の最終チェックをしてブログへアップしていけば良いだけですね

これで集客装置に使う労力は、月に2〜3時間で、1日にすると5〜10分程度になります。

次に顧客リストの取得を自動化していきましょう。

顧客リストの取得を自動化する

顧客リストの自動化は、「ある1枚のページ」を作成し、それを集客装置のメディアのよく見られる場所に設置したら完了します。

そのある一枚のページとは、ランディングページ(LP)と呼ばれるものです。

このLPには、あなたのメルマガで発信していく事や、メルマガに登録するとお得な理由を書いて「メルマガ登録に特化したページにする」のが重要になります。

僕の場合でいうと、以下のようなページですね。

→ https://tatsutak02.com/lp/69-b/

SNSからの集客だとシンプルな方が良いので、以下のようなページくらいの情報量でも問題ありません。

→ https://tatsutak02.com/lp/t/

このようなページを用意しておき、集客装置の中でも目の付きやすい場所に設置するんです。

僕の場合、ブログには上部メニューと呼ばれる場所と、サイドバーと呼ばれる場所に設置しています。

ツイッターなどのSNSには、大抵の場合プロフィールページにURLを貼れるので、それを活用してください。

顧客リスト取得の自動化はこれだけでOKです。

集客装置の自動化に比べると拍子抜けするほど簡単かもしれませんが、簡単にできるので特に複雑に考えないようにしましょう。

次に顧客リストとの信頼関係の構築の自動化についてです。

顧客リストと信頼関係の構築を自動化する

顧客情報(メーアドレスやLINE)を取得したら、そこに対してメール(メッセージ)を送れるようになります。

しかし、顧客情報は違うタイミングで集まってくるため、今日登録した人に送るメッセージ内容と、1ヶ月前に登録した人に送るメッセージ内容は同じではいけません。

今日登録した人には、自己紹介などを含めたお得情報を送る方が良いですし、1ヶ月前に登録した人には、商品のセールスをした方が良いかもしれません。

労働力を自動化するという観点からも、適切なメッセージを適切なタイミングで送るという観点からも、顧客情報を取得した読者に対しては、一定期間、同じようなメッセージを送る方が良いんです。

つまり、誰が、いつ、どんなタイミングでメルマガに登録しても

  • 自己紹介を含めたお得な情報
  • あなたの発信理念を含めたお得な情報

    などが先に送られるように設定しておいた方が良いということです。

    自動配信されるメッセージを読者の信頼を寄せられる内容にするというのは前提にありますが、これらを自動化するメリットは大きいといえます。

    この自動配信できるシステムのことを「ステップメール」や「ステップLINE」と言います。

    これらを設定した後のイメージ図としては以下です。

    これが自動で顧客リストと信頼関係を構築していく仕組みであり、自動化できた状態です。

    そして次に商品の販売を自動化する方法ですが…

    商品販売を自動化する

    これは、今説明した「ステップメール(ステップLINE)」で配信していくメールの中に「商品の販売リンク(アフィリエイトの場合はアフィリリンク)」を設置していくだけになります。

    イメージ図としては以下です。

    これによって販売ページにアクセスした人の一定数が商品を購入していきます。つまり売上が発生し、あなたに収益が入るということです。

    この辺りはライバルがどのように販売をしているのかや、現代広告の心理技術101などでセールス手法を学ぶとより良い結果に繋がりますので、ぜひ参考にしてみてください。

    知識、人脈、実績0の個人が 最も早く効率的にビジネスオーナーになる5ステップのまとめ

    このページで解説してきた、

    • 集客装置を作り
    • 顧客リストを取り、
    • 顧客リストと信頼関係を構築し
    • 商品を販売する

    という流れを自動化していくことで、1日0〜30分の労働で毎月安定した収入を獲得できる自由な人生を手にすることができます。

    「何から始めたら良いのか、分からない」という場合は、ここでご紹介した以下の5ステップを上から順にやってみてください。

    • ステップ1:集客装置を作る
    • ステップ2:顧客リストを取る
    • ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する
    • ステップ4:商品を販売する(アフィリエイトでOK)
    • ステップ5:一連の流れを自動化していく

    ここでは書ききれなかった集客方法やセールステクニックなども多数ありますので、それについては今後ブログやメルマガを中心に発信していきたいと思っています。

    ぜひ楽しみにしていてください。

    メルマガではさらに具体的な自由になるための話をしていますので、よかったらご登録ください。

    また、ツイッターインスタユーチューブも日々更新中です。それぞれのメディアに合わせた形で自由になるための思考法や方法論などを語っているので、フォローしてもらえると嬉しいです。

    それでは今日も自由な人生を手に入れるために学んで行動していきましょう。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました!

    おすすめの記事