自由を手にする方法のケーススタディと7つのQ&A。

赤星です。

ここ最近は自由になる方法に関する記事を書いていました。

    今回の記事では、これまでにお伝えしてきた内容の「ケーススタディ」をご紹介したいと思います。

    以下のステップを実践するに辺り、僕のコンサル生の事例を一つ挙げていくので参考にしてみてください。

    • ステップ1:集客装置を作る
    • ステップ2:顧客リストを取る
    • ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する
    • ステップ4:商品を販売する(アフィリエイト)
    • ステップ5:一連の流れを自動化していく

      今回のコンサル生は女性で、彼女は「料理ジャンル」での情報発信を行なっていました。

      これをテーマに情報発信をしていく場合、以下のような流れで自動化を進めていく事になります。

      ステップ1:集客装置を作る

      まずは集客装置を作っていきます。

      彼女の場合は料理の具体的な実践手順が分かるように「YouTube(動画)」を利用し、具体的な成分名やマニアックな健康ノウハウを「ブログ(テキスト)」にまとめるという形で「YouTubeとブログ」の2つを集客装置に決めました。

      YouTube動画は3〜4日に1回の投稿、ブログは2日に1回投稿すると決めて情報発信をスタート。

      内容としては「料理の作り方、必要器具、オススメの食材、オススメの調味料、健康的な料理メニュー、ダイエットにオススメの料理メニューなど」についてです。

      YouTubeはチャンネル登録が50になった辺りから再生回数も徐々に伸びだし、ブログは2ヶ月目くらいから1日のアクセスが2桁に及ぶ日が出てくるくらいになりました。

      ステップ2:顧客リストを取る

      YouTubeとブログの更新に慣れてきた2ヶ月目に「LINE公式アカウント」を取得し、YouTubeとブログから登録が起こるように設置しました。

      さらに、YouTubeの動画最後にはLINE公式アカウントの登録を促すメッセージを入れつつ、ブログも同じように文末でLINE公式アカウントの登録を促すメッセージを入れるようにしました。

      このオファーをする際、LINE公式アカウントでは、お得な情報や限定情報を配信する」などの興味づけを行うためのLPを用意するとより効果的です。LPというのは、僕でいうこちらのページのことを指しています。

      例えば、

      • 「LINE内限定で、タイ式身体が温まる料理の作り方動画を配布しています」
      • 「LINE登録後、初心者主婦オススメの料理器具7点セットをご紹介」
      • 「LINE登録者限定で、料理作りに欠かせない時短神アイテム3点をご紹介」

        などを文言として添えるだけでLINE登録者数は増えるので、あなたの発信ジャンルに合わせた訴求は必ず行うようにしてください。

        ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する

        LINE登録をした人にはお得な情報を発信し続けていきながら、信頼を積み上げていきます。

        例えば、

        • 「動画で実際の料理風景を配信」
        • 「質問に対して丁寧に返信をしていく」
        • 「ココだけの料理業界の裏話」

            などなど。

            これらを継続的に行なっていく事で、

            「この人は騙すような人ではない」

            という最低限の信頼を獲得しつつ、さらに継続して、

            「この人についていけば、間違いない」

            という大きな信頼を目指します。

            さらにいうと、あなたが紹介した料理や調理器具などを、購入した人(行動した人)が、

            「これは、確かに素晴らしい!」

            と思えば、信頼は大きく増すので、良いものはどんどん紹介してみてください。

            ステップ4:商品を販売する(アフィリエイトでもOK)

            信頼を積み重ねたら、ついにマネタイズ(収益化)です。

            その時に発売されたばかりの新商品や、その季節ならではの料理の作り方など、何でも良いので販売をしてみます。

            この時はクリスマスシーズンだったので「カップルで楽しめるクリスマス料理3選!材料・調理法・盛り付けまでの全てを解説した動画をご提供」という形で全部で10本の動画を3,000円で販売しました。

            LINEのリスト数はこの時点で700程度だったのですが、そのうち30人が購入したので売上は9万円です。

            さらに動画内で調理器具のアフィリエイト個別の料理指導2時間1万円などのアップセル商品を用意していたので、累計17万円の売上となりました。

            ビジネス初心者による初のマネタイズにしては上々の出来ではないでしょうか。

            ステップ5:一連の流れを自動化していく

            彼女は集客装置としてブログとYouTubeを使っており、その場合に外注化できる部分は以下です。

            • YouTubeにアップした動画の書き起こしを外注化しブログの記事にする
            • 上位表示を狙いたいキーワードでのSEO特化した記事を外注する
            • YouTubeの台本を外注化する
            • 動画の編集を外注化する

            この辺りを外注化していけば、彼女が行うことは、

            • ブログ記事の最終チェック
            • YouTubeで語るだけ

              になります。1日に使うのはせいぜい30〜60分程度です。

              これだけで継続的な新規顧客を集客できるのですから、かなり効率の良い働き方になります。

              顧客リストと信頼関係を構築していく部分では、過去に配信したLINEで反応が良かったものや、読者からの質疑応答を整理整頓して、自動配信されるように設定するだけです。

              そして毎年のクリスマス時期に商品のセールスメッセージが自動配信されるような設定をしておけば、クリスマスシーズンには完全自動で売上が立つようになります。

              各季節ごとの限定料理や季節に関係なく作れる限定料理を商品化して売ることで、商品のバラエティーやオファーする回数が増えるため、それに応じて売上を伸ばすことが可能です。

              このように集客→顧客リストの取得→信頼関係の構築→セールスの一連の流れを自動化していくことで、あなたが働かなくても勝手に売れる仕組みが完成します。

              最終的には、ユーチューブの語り手を別の人に依頼(外注)したり、記事のチェックをする担当を外注することで完全なる自動化が完成します。

              「ビジネスを自動化する」という概念が1つあるだけで、収益を自動化するためのアイディアや実践ができることは、このケーススタディをお読み頂ければ何となくでもご理解頂けるのではないでしょうか?

              やることはシンプルで、あとはやるだけであることをご認識頂けるとと嬉しく思います。

              この「自由をテーマ」に扱った記事では、僕の経験やこれまでにコンサルをしていきたお客さんとの質疑応答を踏まえて作成してきたので、順に読めば「理解→実践」も可能かと思います。

              そのため、なるべく疑問が出ないように意識して書き上げました。

              とはいえ、全ての疑問は解消できないので要所要所で「書籍やネットで調べること」を伝えています。

              専門的な知識は途中のコラムでお伝えしたように「アウトプット前提のインプット」で学習した方が、遥かに効率的だからです。

              ただ、どれだけ「実践的な内容」を書いたとしても、初心者さんからは共通していただく質問があるので、そちらについて7つのQ&Aを共有しておきます。

              Q1:無料ブログからスタートしても問題ないでしょうか?

              はい、問題ありません。

              最終的にはワードプレスブログというカスタマイズの自由度が高いブログを活用した方が良いのですが、設定もややこしいので「小さな成功体験を得る」という意味では無料ブログからスタートするのもOKです。

              無料ブログはワードプレスブログよりも、初期アクセスが集めやすいこと、その無料ブログのプラットフォームの読者と仲良くなりやすいことなどのメリットもあります。

              また、顧客リストを取得することもできますし、商品を販売することも可能です。

              お金に余裕がないという場合、無料ブログで収益を確保してからワードプレスブログに移行するのも良いでしょう。

              しかし、無料ブログは、常にプラットフォームから削除されるリスクを伴います。

              そのため、ある程度ブログ記事を更新することに慣れてきたら、ワードプレスブログに移行することは忘れないでください。

              オススメの無料ブログはアメブロです。

              Q2:赤星さんが今からネットビジネスをスタートするなら「ブログ、ツイッター、インスタ、ユーチューブなど」どれから始めますか?

              僕が知識だけ残したまま、全てのメディアを失ったと仮定した場合、ブログ(ワードプレス)とツイッターからスタートします。

              イメージとしては、ツイッターに8割の労力を注ぎつつ、ブログに2割の労力を注ぐ感じです。

              ツイッターはブログをやっている人が多いので、そういった人たちにアプローチをしていくことで交流を生み出せたり、ファンになってもらいやすいです。

              そういったフォロワーを集めつつ、反応の良かったツイートをブログ記事で掘り下げていくことによって、ツイッターユーザーをブログへ誘導しやすくなります。

              ブログ記事は情報量が多いので、しっかりと読んでくれた読者を一気にファン化させられる期待値が高く、そのままメルマガ登録などを促しやすいんです。

              そのため「集客の初速を早めるためにツイッターを活用し、ファン化(メルマガ登録)を促すためにブログを活用する」という役割分担を持たせてブログとツイッターを活用します。

              Q3:ココで説明されていた方法よりも早く、効率的にビジネスオーナーになる方法はありますか?

              ココで解説してきた内容は、僕が過去5年間の実践の中で最も効率の良いビジネスオーナーになる方法です。

              そのため「方法論」としてはココの内容以上のものを出すことはできません(もちろん、テクニックは数え切れないほどありますが)。

              しかし、「早く効率的に結果を出す」ためのコツがあります。

              それは、あなたが望む人生を先に手にしている人、あるいは、素晴らしいコーチに出会い”教えを請う”ことです。

              僕はテニスをやっていた当時、テニススクールに通い、自分よりもレベルの高い選手と練習をしてアドバイスをもらったり、コーチに付いてもらって、基礎基本から上達するために重要なことを個別指導してもらっていました。

              その結果、中学生時代にスタートしたテニス後発組だったにも関わらず、高校生の時には県大会で18位に入り関西大会へ出場するという爆進撃を成し遂げられました。

              もちろん、ビジネスで結果を出した際もそうです。

              同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できるコミュニティに参加したり、ビジネスを直接指導してくれるコーチを見つけて教えを請いました。

              だからこそ20代という若さで自由を手にすることができたんだと思います。

              もしあなたが「より早く、より効率的に」結果を出したいと望むのであれば、

              • 先に結果を出している人のコミュニティに入る
              • 素晴らしいコーチに出会い教えを請う

              ということを実践してみてください。

              Q4:どんな分野(テーマ・ジャンル)で情報発信をするのが良いですか?

              一番良いのは、あなたが興味を持っていて、たとえ3年間くらい報酬が発生しないと分かっていてもmです。

              それくらい「楽しいこと・興味のあること」をテーマに掲げるのは継続や情報発信に重要になります。

              しかし、この記事を読まれている多くの人が「自由になりたい」「お金を稼ぎたい」という目標があると思うので、それを短期間で達成するためのテーマから離れると目標達成が遅れるのは事実です。

              よって、お金を長期に渡って稼ぎやすく、しかもネットで完結できるテーマを挙げるとするならば、「副業(お金)」「恋愛」「健康」「旅」「スピリチュアル」「占い」などになります。

              これらには2つのポイントがあり、

              • 毎日の生活で必死に検索すること(「副業(お金)」「恋愛」、「料理」)
              • 娯楽として楽しいこと(「健康」「旅」「スピリチュアル」「占い」)

              です。

              これら2つのポイントに当てはまるテーマであれば、概ね早い段階でお金を稼ぐことができますので、参考にしてみてください。

              Q5:匿名、顔出しなしでもできますか?

              はい、可能です。

              僕の周りにも匿名、顔出しなしで数千万円と稼いでいる人はごまんといます。

              もっというと、実名・顔出ししている人が目立っているだけで、実は匿名・顔出しで稼いでいる人の方が多くいます。

              また、実名・顔出しをすると炎上リスクも高いですし、一度炎上してから信用を取り戻すのも非常に難しいです。

              そのため、情報発信にある程度慣れるまでは匿名・顔出しなしで活動するのも選択肢としては十分にありといえます。

              もちろん、実名・顔出しには、「信頼を獲得しやすい」というメリットがありますが、最終的にあなたから商品が購入される要因は「あなたが発信している情報の質」なので、実名・顔出しにこだわる必要や匿名・顔出しなしであることのデメリットを感じる必要はありません。

              Q6:会社にバレるのが怖いのですが、バレずにできますか?

              はい。十分に可能です。

              公務員の方は難しいかもしれませんが、一般的な企業に勤めている方であれば誰でもバレずに副業を行うことができます。

              そもそも論ですが、副業を禁止しているのは会社であり、国ではありませんので、副業が会社にバレたところで法律を破っていることにはなりません。

              それに副業解禁の流れが加速している現代において、副業を禁止している会社は「時代遅れ」と言わざるおえず、今後の成長の期待値は低い可能性が高いので転職も視野に入れた方が良いと思います。

              ちなみに、ユーチューブなどで「副業 会社員 バレない方法」などで調べたら具体的な方法論が知れますので、心配な方はご確認ください。

              Q7:結果が出るまでに、どれくらい掛かりますか?

              あなたがアドバイスをする側になれば分かるのですが、これほど野暮な質問はありません。

              「結果が出るまでに、どれくらい掛かりますか?」に回答するためには、

              • あなたの現状の知識、スキル
              • どんな結果を出したいのか
              • どんな人生を送りたいのか

              など、あなたの現状を明確に把握する必要があるからです。

              自由を手にするための道筋や方法論はほぼ確立されいますが、実はココで紹介した以外にも数え切れないほどのやり方があります。

              よって、あなたの強みや弱みを考慮した上で手法を提案することだってできてしまうんです。

              だからこそ万人に向けて「これくらいで結果を出せます」ということはできません。

              ただ、今回お伝えした5ステップを僕が1から構築していく際に必要な期間(時間)のモデルケースとしては以下の通りです。

              ステップ1:集客装置を作る
              → 2〜3日に1記事の作成をブログが安定するまで継続(大体3〜6ヶ月)
              → ツイッターで毎日5〜10ツイートをする 

              ステップ2:顧客リストを取る(LPの作成)
              → 3日間 

              ステップ3:顧客リストと信頼関係を構築する(ステップメールの作成)
              → 2〜3週間 

              ステップ4:商品を販売する(アフィリエイト)
              → 1週間 

              ステップ5:一連の流れを自動化していく
              → 3日間

              とはいえ、僕レベル(約5年間の勉強と実践)になれば、ものの1ヶ月で「勝手に商品が売れ続ける仕組みの構築」も実現できてしまうということです。

              当たり前ですが、僕には知識がありますので、それぞれ上記のような時間で作業できるだけであって、あなたにもし知識がないのであれば、ここに「学習時間」や「改善の時間」が追加されることになります。

              それにあなたは、僕が5年前に知り得なかった「最短で自由を手にするための情報」をココで入手してします。

              つまり、5年前の僕よりも遥かに有利なスタートラインからスタートすることができるということ。

              人によっては、半年、1年で自由な人生を手にすることができるでしょう。

              自由を手にする方法のケーススタディと7つのQ&Aのまとめ

              今回は料理ジャンルで情報発信をしている女性が、自由を得るためのケーススタディをご紹介しました。

              ブログとYouTubeを集客装置に使い、LINE公式アカウントの登録を促して、お得情報を提供し、セールスをする。そして、これらを自動化していく流れですね。

              あなたが発信していくジャンルに併せて、ぜひ参考にして実践に移してみてください。

              仕事を一切しなくても勝手に収入が入ってくる感覚はひと塩ですからね^^

              また7つのQ&Aにも回答しましたが、もし質問があればこちらからどんどんご連絡頂ければと思います。

              全てに目を通しているので、もしかするとブログやYouTubeで回答させて頂くかもしれません。

              その他、メルマガではさらに具体的な自由になるための話をしていますので、よかったらご登録ください。

              また、ツイッターインスタユーチューブも日々更新中です。それぞれのメディアに合わせた形で自由になるための思考法や方法論などを語っているので、フォローしてもらえると嬉しいです。

              それでは今日も自由な人生を手に入れるために学んで行動していきましょう。

              最後までお読みいただき、ありがとうございました!

              おすすめの記事